作り手

・山田次郎

かつての中津で、箒作りに励んでいた職人さんで、2008年より原材料栽培も再開、主に長柄、手箒を作っています。渋めの色合いでまとめた、中津箒の復刻版が人気です。


・吉田慎司

箒の制作を行っています。イベント企画や実演、販売など。07年、武蔵野美術大学彫刻学科卒。主な受賞に、第51回ちばてつや賞佳作。9thSICF準グランプリ。11年~日本民藝館展入選。


・留松里詠子

市民蔵常右衛門の店番や、商品管理、商品制作を行っています。蔵で箒作りを教えています。08年、武蔵野美術大学造形学部卒業。

横畠写真2
・横畠梨絵
2012年より箒作りを開始。

・遠山辰雄
2013年より箒作りを開始。畑を担当し、商品も作っています。

image

・小林研哉
2015年より箒作りを開始。畑を担当し、商品も作っています。


・赤坂正延

ホウキモロコシの畑を担当しています。手作り民芸の会として、竹細工や藁細工の研究、制作をしています。

・柳川直子
中津の箒を引き継いで6代目。(株)まちづくり山上代表。
武蔵野美術大学院造形研究科、芸術文化政策コース修了。学芸員資格取得。
ホウキモロコシ作りも行っています。また、ホウキの歴史や文化についての講演なども行っています。

・柳川勇輔
(株)まちづくり山上取締役。東京造形大学大学院造形研究科造形専攻デザイン研究領域修了。畑や、一部の商品を制作しています。