箒博物館「市民蔵常右衛門」

「市民蔵常右衛門」(しみんぐらつねえもん)は、株式会社まちづくり山上の運営する箒博物館です。国内と世界各国の箒を展示し、中津箒の販売をしています。

箒の販売スペースと箒博物館として使用している蔵は、昭和10年代に鉄筋コンクリート造で建てられた、現代では稀少な建築物です。

 

戦国時代 :柳川家の祖先は後北条氏に仕えるが、小田原合戦後に帰農。
元禄時代 :寺子屋開設。
幕末時代 :屋号「かめや」旅館(柳川家本家)を営む。
大正時代 :屋号「山上」箒屋(柳川家分家)を営む。
昭和10年10月 :鉄筋コンクリート造の蔵を箒屋3代目、初代柳川勇次が建造。
昭和30年代末 :一般的な物置として使われる。
昭和40年代 :柳川勇次商店廃業。
昭和54年 :蔵内装を一部改修。
昭和50年代中頃 :最後の職人離職。(元大阪柳川商店)
平成15年7月  :(株)まちづくり山上設立。
平成16年1月  :蔵の修復。12月、箒博物館市民蔵常右衛門として開館。

 

 

※お支払いは現金のみとさせていただいております。電子決済及びクレジットカードはご利用できませんので予めご了承くださいますようお願いいたします。

開館日:木・金・土・日曜日及び祝日 ※年始年末は異なります
開館時間:10:00〜17:00
所在地:神奈川県愛甲郡愛川町中津3687−1

お問合せ
お問い合わせフォーム
TEL/FAX 046−286−7572

電車とバスでお越しの場合

・小田急線「本厚木」から・・・東口の「厚木バスセンター」より
厚60系統(中荻原経由 / 上三増行)
厚96系統(中荻原・ハイテク団地経由 / 上三増行)
厚66系統(三田経由 / 愛川バスセンター行)
厚59系統(中荻原・三増経由 / 半原行)

・小田急線、相鉄線「海老名」から・・・海老名駅西口バス停より
海09系統(桜台経由 / 愛川バスセンター行き)
(※愛川バスセンター行でも「工業団地経由」は運輸支局入口には止まりませんのでご注意下さい)

―どちらもご乗車30分程度、「運輸支局入口」下車徒歩7分。
※また、駐車場もあるのでお車でもお越しいただけます。

お問合せ:TEL/FAX 046−286−7572